記事一覧

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

第35回 佐倉朝日健康マラソン大会の完走記

2016年3月27日(日) 曇り 気温:9度~10度くらい。

先日、今回で35回目を迎える地元千葉県の佐倉市で開催される、
佐倉朝日健康マラソン大会」を走ってきた。

・「第35回 佐倉朝日健康マラソン大会」 日本陸上協議連盟公認大会

フルマラソンのスタートが9:30なので、余裕をもって8時前には会場入りすべく出発。
JR佐倉駅でシャトルバスに詰め込まれ、スタート・フィニッシュ会場の「岩名運動公園」に。
向かう途中で、より会場に近い京成佐倉駅前を通過するが、ホームが大混雑していた。

フルマラソンで5000人以上、10kmと3㎞の部を合わせると10,000人以上が走る大会。
時期的にもシーズン最後のマラソンにする人も多く、リピーターも多いようだ。

私も昨年走っているが、これまで同じ大会を走ったことがなく、同じ大会を2回走るのは初めてとなる。
コースのポイントや会場の状態がなんとなくわかっているのは、安心材料だが、
昨年は途中で足の大腿四頭筋(太ももの前側)がひどく痛んで、攣りそうになり失速した大会でもある。
 
佐倉朝日健康マラソン会場(野球場)
 
■天候
天候は曇りで、朝は寒いくらいだったが、昨年は晴れて17度以上に上がったことを考えると、
マラソンにはいい天候と言える。
風が出ると途中開けたところを走る際にかなり辛いが(昨年は辛かった記憶が)、
今回は思ったほど強く吹かなかったので助かった。

■トイレ事情
このくらいの規模の大会の方が、何かと充足していて落ち着いて行動できる。
トイレも仮設以外に運動公園内にもあって、分散するためか、スタート少し前に済ませることもできた。
今年は使ってないが、昨年は、男子の場合、小用の仮設トイレもあって回転が速くて助かる。

コース上も適切な距離で置いてあって、後半は2つくらいずつしかないが、
うまく選べば待たずに入ることも可能だ。

■コース
<スタート>
岩名陸上競技場のトラックにタイムごとに整列してスタート。
「3:30-4:00」のグループでスタートまで1分ちょっと。
ちなみに、スタート地点は、スタートゲート(フィニッシュゲートになる)よりも手前、トラックのコーナーの途中にある。
時計のスタートボタンを押す人は注意。

<5㎞まで>
競技場を出てすぐに一気に20mの高低差のある長く急な下り坂になる。
競技場を出るところで選手が詰まり気味になるので多少のロスがあるが、危ないので慌てないように。
その後、また少し上って、今度は京成佐倉駅に向かって広い通りで気持ちのいい下りとなる。
ちなみに、このあたりのアップダウンは走り始めでアップも十分ではないだろうから、
特にスピード出しすぎて足にダメージを溜めないように注意。
京成佐倉駅前を左折して大佐倉駅方面へ向かうが、ここの多少のアップダウンあり。

<10㎞まで>
この辺から畑の中を進む。
8㎞地点に橋があるがその程度。要所要所で応援があり助かる。
ちなみに、給水所は水とポカリスエット。
ときどき、飴玉、パンやケーキ(?)のような給食。

<15㎞まで>
左手には林、右手に畑が続く。
15㎞手前から300mほど、20mの高低差の上り坂。
この辺は民家と森が続く。

<20㎞まで>
16㎞あたりに佐倉市民の森。
しかし、右に曲がったり、左に曲がったり、のどかだけど、いい景色とは言えないコースだが、
不思議と走っていて飽きない。
この付近からほぼフラットな感じ。

<25㎞まで>
印旛沼沿い。変わらずの景色だが左手の畑の向こうに干潟。

<30㎞まで>
印旛沼公園を過ぎて、船戸大橋(仮橋)を渡る。
この辺から下流が新川になるみたいだ。
左手に印旛沼を見ながら走る。
竜神橋を渡ってサイクリングロードに入るとまもなく30㎞。

<35㎞まで>
この辺は、サイクリングロードで整備されていてきれいなところだ。
道の脇には桜などの樹が並んでいる。
確か、昨年は桜が咲いていたような気がするが、今年はほとんど見られなかったのは残念。
サイクリングロードが終わると、再び畑ゾーン。
ここで強風に吹かれると、38㎞付近までずっと遮るものがなくて、かなりきついことになるが。。。

<40㎞まで>
ここまでくればあともう少し。要所要所の声援を力に変える。
なお、38㎞付近には長くはないが未舗装道路を走る。
疲れてる中の未舗装なので特に足元注意。

<ゴールまで>
40㎞過ぎれば、あとは気合でがんばれる距離。
41.5㎞の手前くらいで、岩名運動公園に向けて最後の右折。
ここからは、すでに先に走り終わったランナーなんかも含めて、みんなが声援をくれる。
が、みんなが苦しむ最後の上り坂。看板には500m上りとか書いてあるけど…。
ここで、歩くか走るかでタイムも達成感も変わってくるので、
ぜひ、最後まで走りきってほしいところ。
坂を上り切れば、ゴールは目の前。
岩名陸上競技場に入れば、スタートでくぐったフィニッシュゲートが迎えてくれる。
みんなが見てるので、トラック直線をしっかり走って42.195㎞をゴールしたいところ!

佐倉朝日健康マラソンゴール

■そんでもって
今回は、トラブルらしいトラブルもなく、うまくレース運びができたと思う。
目標は3:57'00"だったが、ネットで 3:52'21" と大きく上回った。
グロスでも 3:55'00" をクリアできたのは、まったくの予定外だった。
 
佐倉朝日健康マラソンのランナーズアップデート
 
前半を1:55'28"、後半を1:56'53"で後半落ちたものの、トイレ行った割には落ち込みが小さかった。
時計の記録を見てもほぼイーブンペースで走れていた。
平均ペースは 5'30"/kmくらいで事前のペース設定どおりだったが、
実際は事前の設定は後半の落ち込みを考えて設定していた目安だったので、
最終の平均で 5'30"/kmで走れたのは、予定よりいい結果であった。

前回の勝田もそうだが、下り坂でスピードを上げすぎないことに気を付けていたことが、
後半に生きてきたのかな、と自分では思っている。
前回の佐倉や11月の金沢では、下りに乗ってスピードを上げていた。
そして、後半に大きく落ち込んだので、一因ではあったと思う。

それでも、30㎞過ぎたあたりから負けそうになり、
痛みや苦しさを紛らわすために、頭の中で好きな歌をリピートさせたり、
意識を全く別のことに飛ばすように考え事したり・・・。
でも、疲れた頭じゃなかなかまとまらず、やっぱり、一番の励みは沿道の応援だった。

特にアミノ関連の方々に名前を呼ばれて応援されると、一時的に元気になれる。
ありがたい。

佐倉名物のゴール手前の最後の大坂。
最初からここは歩かず上がると決めていた。
多くのランナーが歩いているのを走って抜いて上がるのは、ちょっと気持ちいいものがある。
足はきつかったが、体全体で足の付け根から引き上げるようにして前に出し、なんとか上がりきった。

坂を上りきった後のゴールが、陸上競技場トラック、観客席ありっていうのは、テンション上がる佐倉のいいところ。
できるだけフォームを良くして、スピードも上げてゴールしたつもりだが、どうだったかなぁ。

練習の成果が結果につながるとうれしいですね。
楽しい大会でした。
 
佐倉朝日健康マラソンの記録証
 
 
 
でも、2回走ったし、来年は違う大会にしようかな・・・(笑)

コメント

コメントの投稿

非公開コメント

最近のトラックバック

プロフィール

カデナ

カレンダー

07 | 2017/08 | 09
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -

訪問者数

QRコード

携帯からも見れるんです。
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。